News&Events

オヤ新刊を、ホビーショーでお求めいただけます!

日本ホビーショー THE 42nd JAPAN HOBBY SHOW 2018
(2018年4月26〜28日/東京国際展示場)会場にて、
最新刊『かぎ針ひとつでやさしく編める ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』
C・R・Kdesign・著(高橋書店)をお買い求めいただけます


お買い求めいただけるブース
♥タティングレースのお店 Aphyu(アピュー) 
エリア:ハンドメイドマーケット ブース:I(アイ)-10 
東京自由が丘のタティングレース専門店。
アメリカ発のレース糸〝リズベス〟が豊富に揃います。
豊富なカラーバリエーションは、眺めているだけでもワクワクする楽しさです。

♥カナガワ株式会社 
エリア:Avenue ROMANTIQUE ブース:P-05 
絹100%の〝オリヅル絹穴糸〟は、美しい光沢とやさしい質感。
日本の伝統色が持つ微妙で繊細な色合いは作品に気品をプラスしてくれます。

♥オリムパス製絲株式会社
エリア:Avenue ROMANTIQUE ブース:P-11 
オリジナルの〝タティングレース糸〟は、なめらかで編みやすさ抜群。
3種の太さでラメやカラフルまで豊富に揃っています。
定番の〝金票〟は単色だけでなく、ミックスやボカシ糸も揃います。

♥トーホー株式会社 
エリア:Avenue ROMANTIQUE ブース:O(オー)-02
ビーズ素材といえば、ここ。
定番の丸小、丸大、内角ビーズはもちろん、
スリーカット、竹ビーズ、丸型パールなどあらゆる種類が手に入ります。

⇩こちらでは、新刊がご覧いただけます。
♥DMC
エリア:ファッションWORLD ブース:U-03
創業272年フランスの老舗手芸糸メーカー。
洗練された色合いはフランス製ならでは。
日本発のメタリック刺しゅう糸〝ディアマント〟は、リュクスな輝きが楽しめます。

 

第42回2018日本ホビーショー オヤワークショップのお知らせ

世界最大級のハンドメイドイベント、
日本ホビーショー THE 42nd JAPAN HOBBY SHOW 2018
第42回目を迎える今年は「Discover Handmade 〜ハンドメイドの新たな発見へ〜」をテーマに、
2018年4月26日(木)、27日(金)、28日(土)の3日間、
東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催されます。

★会期中の26日(木)・28日(土)の2日間、
ヴォーグ学園の通信講座シリーズ「テナライ」の主催で、
最新刊『かぎ針ひとつでやさしく編める ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』の著者、
C・R・Kdesign・西田碧先生によるワークショップが開催されます。

『トルコの伝統手芸オヤの技法で作る 花モチーフのネックレスorピアス』
会 期:2018年4月26日(木)・28日(土)
時 間:両日とも ①11:00〜11:40 ②12:00〜12:40 ③13:00〜13:40 の計3回
参加費:材料費込み1,500円(税込)
場 所:日本ヴォーグ社ブース(東ホールC−05)
講 師:西田碧、今村クマ、吉植のり子(C・R・Kdesign)
対 象:かぎ針編みの基礎ができる方(くさり編みができる方)
*花モチーフ二つ分の材料つき(花モチーフの糸は、お好きな色をお選びいただけます)、
お好みでネックレスかピアスが選べます。
ネックレス・ピアスいずれもパーツつきの状態に仕立ててありますので、
編み上がった花モチーフを丸カンでつけるだけ♥
完成したら、そのまま身につけていただけます。

♥日本ホビーショーの詳細は、こちらのページをご覧ください。
https://hobbyshow.jp
♥各ブースの場所はこちらからも御確認いただけます。
https://hobbyshow.jp/site/hobbyshow/view/map2018.pdf
♥ヴォーグ学園の通信講座シリーズ「テナライ」『トルコの伝統手芸 オヤのLESSON』についてはこちら。http://school.nihonvogue.co.jp/tsushin/tenarai/lace/oya.html
oya_workshop


 

 

 

『トルコの伝統手芸 オヤのレッスン』通信講座がスタートします

ヴォーグ学園の頒布会形式の新しい通信講座シリーズ「テナライ」にて、
西田 碧先生・CRKdesignによる『トルコの伝統手芸 オヤのレッスン』がスタートします。
通信講座は、いつでも気軽にはじめられ、自分のペースで学べるるのがよいところ。
毎月1作品ずつ作りながら、自然にテクニックが身につきます。
今月11/16から募集開始予定、12月中旬より発送開始予定。
申込者には、材料セット・レッスンシート・ミニレッスン動画のQRコードが送付されます。
6回分の作品をすべて完成させた方には、特別プレゼントも。2,600円(税別)/月、全6回。
詳細は、下記電話番号までお問い合わせ下さい。
問合せ:フリーダイヤル 0120-923-258 (受付:午前9時〜午後5時 日・祝日を除く)

 

ボンジュックオヤ・ワークショップ@Bead Art Show

〝Bead Art Show〟が、2017年11月9日〜11日の3日間、横浜港大さん橋ホールにて開催されました。
10・11日は、『トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる ビーズを編み込むすてきアクセサリー』の著者で
〝ビーズの縁飾り研究会〟としてもご活躍のCRKdesignさんがワークショップを開催。
2日間で全4回、各回満員の盛況、土曜日にはお母様と参加された小さなお客様もいらっしゃったとか。
10日(金)は、ボンジュック(トルコ語でビーズのこと)オヤのネックレスのワークショップ。
アイテムは、ライトゴールドのドングリです。
実はこのアイテム『トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる
ビーズを編み込むすてきアクセサリー』に掲載された〝ドングリ〟のアレンジバージョン。
あたたかな質感のウッドビーズ×秋色のグラスビーズを組み合わせた愛らしい佇まいが人気のモチーフです。
ワークショップではワンモチーフ仕上げ。ドングリの実にあたるウッドビーズには金糸を巻き、
ゴールドの葉っぱ・真っ赤なチェコビーズを組み合わせて大人っぽく華やかに。
書籍とは全く異なる表情に仕上がりました。
ワークショップのテーブル傍には、会場の長机を利用した即席のディスプレイ。
書籍に掲載された作品に加えて、やわらかな表情のスクリーンには縁飾り、
ガーランドやトルコランプの小さな灯りが点り、ミニ展覧会さながらでした。

IMG_1544IMG_1539


 

 

トルコの伝統手芸〝オヤ〟ワークショップのお知らせ 〜Bead Art Show 2017秋〜

毎年、春と秋に開催される、国内最大規模のビーズ&アート刺しゅうの祭典〝Bead Art Show〟
今年は、11月9日(木)・10日(金)・11日(土)の3日間、横浜港大さん橋ホールにて開催されます。
100社近くのメーカー・ショップが一堂に会し、
そろえるのが大変な幾種類ものビーズやチャームもまとめて購入できるので、
ハンドメイドアクセサリーのファンが全国から集まります。
他にも作品展示やワークショップ、書籍の販売も行われ、
ビーズ&アート刺しゅうの魅力を存分に楽しめる3日間です。
会期中、10日(金)・11日(土)は、
『トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる ビーズを編み込むすてきアクセサリー』の著者
CRKdesign・ビーズの縁飾り研究会によるワークショップが開催されます。
◎10日(金) ボンジュックオヤのネックレス<ライトゴールドのドングリ>
11:00〜、14:00〜の計2回 講師:ビーズの縁飾り研究会(今村クマ・西田碧・吉植のり子)
◎11日(土) ビーズ刺しゅうステッチで作る「黒リネンのカードケース<コトリ>
詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.bead-art-show.com/yokohama17a/ws_cls.html
文書2


 

 

 

 

 
 
1 / 912345...最後 »