作ってみたいのは? 刺しゅう 編み物 ソーイング ビーズ
ビーチグラス ブレスレット
作り方はこの本にのっています。
『トルコの伝統手芸<br />
「オヤ」でつくる<br />
ビーズを編み込む<br />
すてきアクセサリー』

トルコの伝統手芸「オヤ」の
魅力がいっぱい!

『トルコの伝統手芸
「オヤ」でつくる
ビーズを編み込む
すてきアクセサリー』

C・R・Kdesign

本体価格(税別):1,300円

[ビーズ]

ビーチグラス ブレスレット

作家:C・R・Kdesign

 

砂浜で拾ったビーチグラスや貝殻をつなげたイメージのブレスレット。

鎖編みに一粒ずつビーズを編み込んでいけばOK。ビギナーさんにもおすすめです。
C・R・Kdesignの皆さんが、トルコのスカーフの縁飾り「オヤ」を編みやすくアレンジ、

アクセサリーに仕立ててくださいました。

トルコ生まれの手工芸オヤ

トルコの伝統手芸「オヤ」。スカーフの縁飾りをトルコ語で「オヤ」といいます。イスラム教の女性は肌をみせないことが美徳とされ、女性はおもいおもいのスカーフで頭髪を覆いました。スカーフの四辺を彩ったのが、レース糸やビーズで編まれた「オヤ」でした。

「ビーチグラスブレスレット」は、ガラスビーズやメタルビーズ、チェコビーズなど、表情豊かなビーズに、トルコ製のかわいらしいチャームを合わせてアクセントに。トルコの国花チューリップ、らせん、太陽を合わせました。

トルコ製チャームは、ビーズファンの間で人気のパーツ。蝶々や花、貝殻、ハムサの手(=トルコでは神の保護を意味すると言われています)など、ラインナップも豊富なので、好みでアレンジしてみましょう。