作ってみたいのは? 刺しゅう 編み物 ソーイング ビーズ
銀の刺しゅう トンボのバネポーチ
作り方はこの本にのっています。
『金の刺しゅう 銀の刺しゅう』

刺しゅう+ビーズ+スパンコール
で作る小物&アクセサリー

『金の刺しゅう 銀の刺しゅう』

二村恵美

本体価格(税別):1,100円

[ビーズ]

銀の刺しゅう トンボのバネポーチ

作家:二村恵美

 

シルバーのトンボ刺繍と、シルバータッセルが付いたバネポーチ。金と銀の織りなす優美な英国伝統刺繍「ゴールドワーク」の技法をもとに、日本で手に入りやすい素材で作っています。
動物や植物、昆虫など自然界のモチーフを用いたデザインは、アールヌーボーではおなじみ。トンボも古くから人気のモチーフで、幸運を運ぶ象徴ともいわれています。

金と銀の刺しゅうの糸の選び方

日本で手に入るゴールド&シルバー糸にも、いろいろな種類があります。

A~D  DMCプレシャスメタル ライトエフェクト
・・・・・・刺繍用のメタリック糸で、やわらかさを表現するのに向いています。

E~H DMCディアマント
・・・・・・耐久性がある高品質の糸。きりっとした線を刺すときや細い輪郭のコーチング向きです。

I、J ソフト金 六掛、ソフト銀 六掛
・・・・・・なめらかでつややなか輝きが表現できる日本刺繍用の糸。洗濯を繰り返す作品には不向きです。

K、L メトラー メタリック
・・・・・・細いメタリック糸。細くて輝きが強いので、ストレートSやトレリスなど摩擦の少ないステッチや、太い糸をコーチングでとめるときの縫い糸にも向いています。

M~O メトラー メトロシーン
・・・・・・コーチングをする距離が長いときや耐久性が必要なとき、縫い糸として使用するのに向いています。

P、Q クロバー フレンチリリアンラメ糸
・・・・・・やわらかい輝きを出したいときに適した、つや消しで撚りのかかった糸です。