トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる ビーズを編み込むすてきアクセサリー2

トルコの伝統手芸「オヤ」ファンの皆さま、お待たせしました!
 

『トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる ビーズを編み込む すてきアクセサリー2』が発売されました。
「オヤ」とは、トルコのスカーフの縁飾りのこと。「オヤ」のモチーフを編みやすく考案し、アクセサリーに仕立てました。
ビーズを糸に通してレース針で編む。繊細な仕上がりと、その美しさは、多くの手芸ファンをひきつけています。

 

小さな街のアトリエへようこそ

2冊目となるこの本は、トルコのとある田舎にある
オヤのアトリエをイメージ。

アトリエのショーケースには、さまざまなモチーフの
オヤがアクセサリーに仕立てられて
ディスプレイされています。
ページをめくるごとに、アトリエの中を巡りながら
宝探しのような感覚で、オヤに出合うことができます。

お気に入りを見つけたら、是非足をとめてみてください。
さっそく編んでみたい!
そんな気持ちになるはずです。

 

はじめての方でも必ず作れます

レース針を手にしたことがなくても、安心してください。
1冊目同様、すべての作品は、編み初めから出来上がるまでの
プロセスをひとコマ、ひとコマ写真で解説しています。
もし、編み図の見方がすぐに理解できなくても、
写真を追っていけば、どこをどのように編むのかが
きちんと分かるようになっています。

編み図は、作品の糸・ビーズの色に合わせて
使いやすくしました。
編み図は、作り方の道のりを示す〝地図〟のようなもの。
写真とともに、編み図で今どの地点にいるのか
確認しながらゆっくり進みましょう。

目次では、それぞれの作品のレベルを、
★初心者でもOK、★★中級、★★★上級の
三段階で示していますので参考になさってください。

何通りもの楽しみ方
 

糸の色や太さ、ビーズの種類や色を変えて、自分好みにアレンジするのも楽しみの一つです。
一つの作品に対していくつものカラーバリエーションを紹介しています。
ネックレスに仕立ててある作品は、1モチーフだけを取り出して、
ピアスやペンダントトップ、バッグのチャームやピンブローチなどに仕立てるのもおすすめ。
本の随所に、アレンジイメージが掲載されていますので、探してみてください。

 


「オヤ」の編み方は、母から娘へ、そのまた娘へ、と伝えられたもの。
現地にも、編み方がひと目でわかるような本はありません。

C・R・K designのメンバーがトルコを旅して、さまざまなオヤに接し、
現物をほどいて解読し、たくさんの試作と改良を重ねて生み出しています。

時には、トルコのモスクやバザールの光景にインスピレーションを得ることも。
ひと目ひと目に思いが込められた「オヤ」。是非お試しください。

 


●「作家さんに会いに行く」のコーナーでは、西田碧さん、C・R・Kdesign さんのインタビューが載っています。
インタビューはこちら>>

ビギナーでも安心のレッスン形式
『トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる
ビーズを編み込む すてきアクセサリー2』

C・R・Kdesign(著者)
価格:1,404円(税込)
判型:AB判  ページ数:80ページ  ISBN:978-4-471-40094-1

本を詳しくみる アマゾンで注文する

トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる ビーズを編み込む すてきアクセサリー2
 

本の紹介関連本  ビーズ
これならできる!みんなの教科書 ソーイング きほんの基本

トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる
ビーズを編み込む
すてきアクセサリー
C・R・Kdesign(著者)
価格:1,404円(税込)

詳しくみる
アマゾンで注文する

これならできる!みんなの教科書 ソーイング きほんの基本

『優美な英国伝統の世界
金の刺しゅう 銀の刺しゅう』
二村 恵美 (著者)
価格:1,620円(税込)

詳しくみる
アマゾンで注文する



金の刺しゅう 銀の刺しゅう

『金の刺しゅう 銀の刺しゅう』
二村 恵美 (著者)
価格:1,188円(税込)
詳しくみる
アマゾンで注文する